コクゾウムシ

久しぶりに一人暮らし状態になっていて、いつも同居人任せの炊飯も自分でやらなくてはいけません。

白米よりも玄米の方が美味しい!&栄養的にもいいんじゃない?
ということで、いつも玄米を常備しています。
白米を炊くときよりも水を多めにするのですが、普段自分で炊飯しないので量の加減がよく分かりません。
外出先の同居人に
「玄米を炊くときって水はどこまで入れるの~?」
なんて聞いてしまいました。
「おかゆ全の0.5の目盛りより少し上」
という返事をもらって、お米を計量して洗米のため少し水を入れてみたら。

黒い粒々が浮いてるのに気がつきました。
ゴミかな~、取り除けばいいよね…
と思ったら、動いてました。

“虫”でした…。

なんじゃこりゃ~!

袋を見たら、袋の中にもいるいる。

米袋の中の虫
米袋の中の虫

ググってみたら、どうも「コクゾウムシ」というらしい。

虫本体のほか、糞や食害を受けた米を取り除けば問題なさそうです。
使える部分が減っていきそうなので、何とかしないと。

そもそも、買ったときの袋のまま貯蔵してるのがダメなの?
米びつって必要?
冷蔵庫に保管できる米びつがいいのかな…