自分の声

今週末のイベントに向けて、職場では準備に大忙し。
そんな中、イベント中に流す動画にナレーションをつけるというので、原稿を朗読して録音したのが先週の話。
完成した動画を少しだけ見せてもらいました。

もともと、録音した自分の声って好きじゃありませんでした。
自分の頭の中に響いてる自分の声と、録音した声とは違って聞こえますよね。
違和感があるから…なのかもしれません。

でもでも。
先日、一宮市の三八屋でやったライブの動画を見ているときに
「…あれ?思ってたほど変な声じゃないぞ?」
と思ったのです。

そして、今日見せてもらった動画でも
「あ~、けっこう悪くはないかも」
と思ったのでした。
普段の話声よりは低く聞こえるのかもしれませんが、違和感はあまりなく。

こもった感じで編集はしづらかったようですが、動画をちゃんと見てみたくなりました。
それにしても、活舌の悪さはいかんともしがたいですな。