慰問演奏 2017/04/13

今日は春日井市の「彩里」に行ってきました。

ペギー葉山さんの訃報に接し

今朝のニュースでペギー葉山さんが亡くなったという話を聞き、同居人が急きょ「今日の慰問演奏でやるぞ~!」と「ドレミの歌」をオクトパス合奏団用にアレンジし始めました。
以前演奏したことのある「南国土佐を後にして」もアレンジを改訂しました。
午前中にアレンジが完成して、念のために合奏して確認。
リピート関係でミスがありましたよ…。
確認してみて良かったです。

本日の演奏曲

2017/04/13 彩里
2017/04/13 彩里
  1. 前奏曲第7番(ショパン)
  2. メヌエット(ペツォールト)
  3. さくらさくら
  4. 春のメドレー
    • 春が来た
    • 春の小川
  5. 朧月夜
  6. ドレミの歌
  7. 南国土佐を後にして
  8. 花(滝廉太郎)
  9. 北国の春
  10. 故郷

歌集

「南国土佐を後にして」を演奏中、利用者さんの一人が部屋の隅に行ったと思ったらファイルを取り出してました。
レクリエーションなどで使っている歌集のようでした。
職員さんがほかの利用者さんにも配ってくださり、みんなで歌っていただきました。
「北国の春」も歌集に載っていて、フルコーラス歌っていただけました。
実は慰問演奏のときなど「歌詞をみながら歌いたい」という声はよくいただきます。
ただ、演奏より歌集が気になってパラパラめくったり、落としたり…というのが気になるので、積極的に歌詞を配ることをしていません。
利用者さんが出してくるのを止めることはしないけれど、積極的に歌集を配るようなことはしない…という方針になると思います。