肝試しウォーキング。

お盆です。昨日実家に帰ってきたのもいろいろお手伝いがあるのです。父が死んで今年は新盆。なのに介護職の兄が今日から仕事で、母だけでは来客対応が忙しいのでね。

実家のある集落では新盆の家に出かけ、線香をあげてお参りする習わし(?)があります。それが14日に決まっているので、新盆の家では14日は来客が多くて忙しい日になるのです。

来客の合間に学校の課題をやったり、パソコンでmixiとか見たりする暇はありましたけどね。

んで、夜になってからウォーキングに出かけました。普段は川沿いに整備された遊歩道、ほぼ平坦な道を歩いてますが、実家の周りで遊歩道なんてものはなく、ただの淋しい県道、思いきり坂道です。しかも街灯は1基もなし。懐中電灯を持って出発しました。ちょっと靄がかかったような天気で、月灯りはぼんやりした感じ。懐中電灯を消したら真っ暗でさすがに怖いです。

道端に何やら小動物がいてビビってみたり、藪がガサガサ言って「ブゴッ」みたいな鳴き声が聞こえたり、なんだか肝試しみたいでした。一人じゃ無理ですわ。実家にいてもウォーキングはきっちり続けるつもりですが、普段みたいに夜涼しくなってから出かけるのは今日限りだと思います。

ブログランキングに参加しています。投票お願いします!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

広告