いろいろな見方ができるレコード大賞

今日は同居人の大学時代の友人が家に来てプチ飲み会でした。
飲みながら、テレビで「レコード大賞」を見ていました。

近頃はテレビをすっかり見なくなっている3人。
レコード大賞にノミネートされている楽曲も
「……知らない…」
という反応。世間の流れに疎くなっているのか、テレビが世の中から乖離しているのか(おおげさ)。

僕は45歳。同居人が53歳。同居人のお友達が50歳。
過去の受賞曲の紹介の方が盛り上がりました。

同居人もお友達も、音楽科の教員なので(同居人は“元”が付きますが)音楽的なツッコミとか流行歌に関する考察とか面白い話がたくさん聞けて面白かったです。
レコード大賞という番組一つとっても、人それぞれの見方があって面白いなぁと思いました。