スケジュール管理の試行錯誤

今日は出かける予定がないし~と、のんびりモードでした。
体調も悪いのでゴロゴロしてウトウトして、昼食にお酒も飲んじゃったりして。

昼食 2016/08/25
昼食 2016/08/25

そして16時過ぎたころ、職場から電話がかかってきました。
「今日、16時から勤務だよね?」

……

………

…………は?

ほぼ日手帳もGoogleカレンダーも、どちらも今日は空白。
けれども、勤務シフトの表は確かに今日の16時から21時30分まで僕でした。
書き写しを間違うなんて。
25日まで気づかないなんて。
ショックが大きかったです。

現在、ほぼ日手帳とGoogleカレンダーの2本立てでスケジュールを管理しています。
どちらかに入れて、もう片方に入れ忘れていてダブルブッキング!
というのも、これまでに何度かありました。

スケジュール管理は一本化!が鉄則。
分かってはいるのですが…
・紙ベースでサッと取り出せる手帳
・同居人の予定も見渡せるよう設定したGoogleカレンダー
どちらも捨てがたいのです。
手帳を母艦にして、Googleカレンダーは書き写し用…というのがいいのかも。

以前読んだ本をもう一度読んで、管理を考え直そうかな。