2016年度第1学期単位認定試験 その3

今日は「日本語リテラシー(’16)」の試験でした。
印刷教材(教科書)を読んでて楽しかったんですが、放送授業はほとんど未視聴。
不安いっぱいで行ってきましたよ。

試験問題を配られてるときに
「あ、この科目持ち込み可なんだ…」
と気がつきまして(試験問題の用紙の色が違うのです)、部分的に印刷教材を見ながら回答してきました。

レポートや論文などの書き方に焦点を当てて論理的に文を構築する方法に特化している科目です。
ブログやエッセイ的な文章とは方法論が違っていて僕が苦手とするところなので、放送授業を見直して練習しようかな。
面接授業で「レポートの書き方入門」申し込んでも抽選で落とされてばかりなんですもの…。

昔から、エッセイ調の軽い文章を書いたりブログ記事の更新をしたりとテキトーに書き散らすのは好きだったので書いた分量は多いのです。
でも「小論文」とか生物の授業などで書かされる「実験レポート」「観察レポート」みたいなものは苦手で苦手で。
論理的に考える、文章を書くトレーニングはやはり必要かなぁ。

試験のときに「これは頑張って勉強しなおそう!」と思った科目がいくつあるんだろう。
そして実際に勉強し直した科目がないという…いかんいかん!