臨時レザークラフト講座 2016/07/06

先月は第5水曜日があったため、6月の第4水曜から7月の第2水曜までの間が少し長く空きます。
「間に臨時でできませんか~?」
というお話がいつも出ます。
で、自分の予定と生徒さんの予定、教室の空き状況を見て臨時でレザー講座開講しました。

第1水曜日は隣の教室で手織り教室が開講中。
そちらの様子を覗きに行ったり、手織り教室の方々がレザーを見学に来たり、なかなか楽しい講座になりました。

完成間際の財布をお持ちになったTさん。

財布
財布

財布
財布

力作!
縁の始末をどうしたら…という相談だったのですが、革包丁である程度削って、やすりで整えて、トコフィニッシュを使って磨く…というお話をしました。
完成したら見せてもらえるかしら。

もう一つTさんがお持ちになったのはポーチ。
1階のお店で売ってるキットを作るときに革からトレースした型紙を使ったそうです。

ポーチ
ポーチ

ポーチ
ポーチ

同じ色の2枚の革をはぎ合わせた部分のステッチがいい感じです。
ホックの部分に大きめの革を当てて開けやすくする工夫も面白いです。

手織り教室も受講しているGさんは小銭入れを仕上げ。

小銭入れ
小銭入れ

どちらの革も1階のお店に売っていたものだそうです。
ときおり変わった革が置いてあるのですが、いいものはすぐに売れてしまうのでこまめにチェックしなくちゃいけません。
銀の革に黒ボタンで黒の革に銀ボタンというのがさすがGさんですわ~。

僕も頑張って作品作ろう…