お芝居観てきました

今日はブリッジプロモーション2014夏公演“「あのォ、いつですか?それって。」「それはね…」”(長い)を観てきました。
30分ほどのショートストーリーが3本立て。
 「アリスは朝も夢を見る」
 「覚えていない。でも、忘れていない。」
 「見知らぬ二人のサマー」
3本とも、同じセリフで終わるという仕掛け。

短いお話だけど、できるだけたくさん俳優を使おう!というコンセプトなんでしょうか。
人が多すぎたり、イマイチ状況設定が分からなかったり、「?????」なところもありました。
が、全体的にはお笑いあり、ホロリと泣けるシーンあり、楽しい時間でした。

個人的には2本目の「覚えていない。でも、忘れていない。」が好きかな。
認知症のおばあちゃんがいい味出してました。
引きこもりの若者も良かったねぇ(自分が引きこもってたから感情移入しちゃっただけかも)。

前説のお二人も時事ネタを盛り込んだ漫談(?)が面白かったです。
生で見るお芝居、いいですよねぇ。
周りの観客の反応もあるからこそ、より楽しめます。

あ、ただ1本目のお話のときにいびきかいてるおじさんがいました。
さすがに迷惑ですよね…。