会計講座

今日は「NPO会計講座~実務担当者向け」という会に参加してきました。

むかし昔、日商簿記の2級に合格したのが2000年。
その頃は勉強したなぁ…。
自営でパソコンサポートをしていたので某会計ソフトを使って記帳して青色申告をしてました。
パソコンサポートの中で会計ソフトの入力お手伝いもしてました。
しかし、廃業してから簿記とは縁遠くなり、簿記の知識も記憶の彼方に追いやられそうになっておりました。

最近になって
「NPOの会計をやってもらおうかと…」
という話が降って湧いて、ちょこちょこと仕事で会計ソフトを触ります。
簿記の知識を記憶の片隅から引っ張り出してくるのと、昔使っていたソフトとの微妙な操作の違いとで戸惑いばかり。
NPOの中で会計処理を担当する業務にも、市民活動支援の仕事にも、活かせる講座なので聞いておこうと思ったのです。

受付で「資料を置いてある席どこでもいいですよ」と言われ、着席すると…資料が厚い!
NPO法人会計基準と、発生主義の複式簿記の話が講座の中心。

DCIM0809
DCIM0809
うちのNPOも会計基準に従って変更しなきゃいけないのか~…。
簿記とか計算とかの作業は好きなので楽しかったです。

…仕事となるとどうなるかわかりませんけど(^^;
それより自分の確定申告もとりかからなきゃ!