麻酔の効果

今日は朝一番で歯医者に行ってきました。
いつものように歯ぐきのチェックとクリーニング…だけではなくて、ちょっとした治療があったのです。
前回、小さな虫歯があるということで削って詰めてもらったところが、食べ物の繊維が引っ掛かりやすくなってしまった話をしたら詰め直しましょう…ということになったのでした。
それ自体はいいんですが、午後から慰問演奏の予定があったのです。
そして楽譜をもらったまま一度も練習していない曲があったのですね~。
いきなり本番は無理があるので、午前中に練習しておこう…ということで、歯医者から帰ったら練習練習~。

と、ここで問題発生。
詰め直すとき、麻酔をかけられていたんです。
楽器を吹こうとすると、麻酔で感覚のない唇はマウスピースをちゃんと絞められず、息漏れするんです~。
12時の段階ではかなり痺れていて、13時30分からの演奏は大丈夫なんだろうか~とかなり不安。

演奏する施設に向かう車の中で感覚が戻ってきて、本番はちゃんと演奏できました。
焦りました~。
麻酔をかける治療だったら別の日にやってもらえばよかったですね。
まずはそんな事態にならないようにしないとダメか~。