新装?「夜のニットカフェ」

2012年から始めた「ニットバー」。
「“魅惑の夜の”ニットバー」と宣伝されてて「なんだか怪しげだから避けられてるんじゃないの~?」なんて話になりました。
じゃぁ、どうしたらいいの?
なんて話をして出た結論。

「夜のニットカフェ」

普通だなぁ…。いや、普通じゃなきゃいかんのか。
そんなわけで、今後ともよろしくお願いします。

そして、昨18日夜はニットバーの時代から通算すると56回目の「夜のニットカフェ」でした。
仕事の都合で、19時にやや遅刻して夕食を食べずに会場「かがよひ」へ。
同居人がスーパーで夕食を買っておいてくれました。
お惣菜やらおつまみやらお菓子やら持ち寄るので、テーブルの上はホームパーティーのよう。

夜のニットカフェ#56
夜のニットカフェ#56
ちょっとだけ自己主張してみました。

ご飯を食べたら、手芸タイム。
僕は編みかけのセーターの袖付けをしてました。

セーター途中経過
セーター途中経過
画像分かりにくいかも…。下が袖で上の方が身頃です。
市販本↓の編み図によれば、目と段のはぎで袖をつけた後、すくいとじで脇と袖下をとじる指示になってました。

男のセーターブック

価格:1,100円
(2014/1/19 09:17時点)


テーブルの上に編地を置いて作業していたら、うつむいた姿勢が続いたせいか首が痛くなって、片側だけでギブアップ。
作業環境はきちんとした方がいいですね。

次回、夜のニットカフェは1月24日金曜日。その後は2月1日、14日、22日と続きます。