早起きと暖房と電気代

今の仕事に就いてから、生活のリズムがすっかり不規則になっています。
月曜から金曜まで、というような規則的な仕事ではないし、なにしろ時間が16時から21時30分。
出勤前の時間を用事に使えるので便利!
…なんですが、仕事が終わって帰宅すると22時近く。
それからお風呂に入って、晩酌なんてしようものなら“あっ”という間に25時とか26時とか。
晩酌しないで、とっとと寝ればいいんですが、お酒好きなので仕方ない(と、言い訳)。

年が明けて、心を入れ替えて生活リズムを健康的にします。
仕事のあった日は晩酌をしないことに決定。
入浴して、体が冷えないうちに布団に入ります。
さらに、以前読んだ本がとても参考になります。

あなたの人生を変える睡眠の法則 [ 菅原洋平 ]

価格:1,470円
(2014/1/8 15:40時点)


そして、昨日読んだブログの記事。

自分の適正睡眠時間を調べ、早起きするための方法を知る。

  1. 自分の適正睡眠時間を調べておく
  2. 「二度寝しても結局起きるつらさは変わらない」ということを知っておく
  3. 「朝起きるときは、早くても遅くても眠い」ということを知っておく
  4. 前日に「明日の朝、これをしよう」という具体的でワクワクするリストを作っておく
  5. 「朝読書」用の本を用意しておく
  6. 目覚まし時計の音を大きめにセットする
  7. 家族や隣近所に迷惑がかからないよう、目覚まし時計がなったらすぐ止める
  8. 目を大きく開いてみる
  9. 「あ〜よく寝た」と声に出してみる
  10. 布団の上でストレッチをする(ストレッチの流れで立ち上がる)
  11. そのままカーテンを開けて、朝日を浴びる

さらに追記:寒い冬は起床時刻の1~2時間前から部屋を暖め始める

この記事を読んで同居人にも話をして、5時30分に暖房がつくようタイマーをセットして寝ました。
今朝は6時過ぎくらいにすんなり目が覚めて、部屋が寒くないので布団から出るのも苦になりません。
雨だったけど、弱い雨だったのでランニングも行ってきました。
朝なかなか起きられない同居人も、今朝は早起きできたようです。
僕がランニングから戻ったらパソコンに向かってました。
もっと早くこうしていればよかったかも。

ただ、今日届いた電気の検針票。
我が家の暖房はエアコンが便りなので覚悟はしていましたが、かなり電気代使ってます…。
暖房をつける時間を早くしたら、さらに恐ろしいことになりそうな予感。
こればかりは仕方ないですかねぇ…。
電気代がかかっても余裕♪といえるくらい、体調がよくて仕事がはかどるようになればいいんですよね。
うん。