チェロ&クラリネットのライブ

一宮市にあるカフェ「あ・そこ」でチェロとクラリネットのライブをしてきました。
以前は同居人が単独でチェロライブをやっていたんですが、前回からクラリネットで参加するようになりました。
配布するプログラムには「ゲストクラリネット:たこちゃん」と書かれてましたが、お店の告知には「チェロとクラリネットの夕べ」となってました。ゲストじゃない感じ。

あ・そこは標榜するとおり変わった喫茶店。でも雰囲気が好きで、僕は気に入ってます。
お店は和風で、ライブに合わせて農家の雰囲気に飾りつけされてました。写真を撮らなかったのが残念。

毎回お店の方からお題を頂戴しているのですが、今回は「民謡」。

ええっ。

外国民謡も混ぜようか…なんて話してたら、打ち合わせで「日本の民謡でお願いします」という話になったそうで。
いろいろ悩んだあげく、プログラムは

1.ソーラン節~花笠踊
2.小諸馬子唄~木曽節
3.わらべ歌メドレー(とおりゃんせ~ずいずいずっころばし~あんたがたどこさ~かごめかごめ~ほたる来い)
4.さいたら節~会津磐梯山
5.子守唄メドレー(五木の子守唄~中国地方の子守唄~竹田の子守唄)
6.チャンチキおけさ(佐渡おけさ)
7.リンゴ追分
8.南国土佐を後にして(よさこい節)
9.沖縄メドレー(てぃんさぐぬ花~安里屋ユンタ~谷茶前節~ハイサイおじさん)
10.盆踊りメドレー(郡上の「かわさき」~炭坑節)

という感じになりました。クラリネットは2、3、5、6、7、8、9、10と出番がたくさん。
クラリネットの中~低音のちょっと暗い雰囲気の音をたくさん使う編曲になっていて、曲のイメージと相まって良い効果をもたらしていたと思います。