久しぶりに内科通院

先月に受けた健康診断の報告書に「高度な除脈」「要精密検査」の文字がありました。
自覚症状は全くありませんが、突然死の原因になることもあるらしいので念のために内科クリニックへ。

…と言っても、4月まで通っていたクリニックには行く気がしません。
とにかく検査検査、投薬投薬…という感じで「できるだけ薬を飲みたくない」という希望は聞き入れてくれなかったのです。
お腹が張った感じがして苦しかったときも、直前に採血して結果が出たばかりの血液検査の数値を見てるのみ。
コレステロールと尿酸の値が高いことは分かっていましたが、生活改善(&減量)でなんとかなるだろうと思って通院をやめたのでした。

知り合いから「いい先生がいるから」と聞きました。
Webサイトにも「医者から患者の一方通行ではなく、心の通った医療を目指します」とあります。
素晴らしい!
さっそく、そちらのクリニックに行ってまいりました~。

結果、除脈はマラソンなどのスポーツをしてる人に良くあるもので、不整脈でなければ問題なかろう…ということでした。
それより問題視されたのが血液検査の尿酸値。
生活改善でコレステロール値と、以前はめちゃくちゃ高かったγ-GTPが正常範囲になってたのに、尿酸だけは7.7と高い数値。
でも、先生曰く
「高めだと腎臓に負担をかけるので服薬を勧める先生も多いと思いますが、どうされますか?服薬なしで様子を見ることもできますが、どうしますか?」
とのこと。そりゃもう、
「できるだけ薬を飲まずに生活したいです」
と答えました。

年一回の血液検査(市の健康診断だろうなぁ)で尿酸値が8を超えたら服薬が必要ですよ、ということで様子を見ることになりました。
気をつける点は「水分を多めにとること」「(ビールに限らず)アルコールを控えること」「ストレスをためないこと」の3点。
一番大変なのは「アルコール」かと…。
禁酒ではなく節酒ということで、頑張りすぎないように気をつけます。