忘れ物大王

今日は木曽ウインドの練習日。

ただ、前日がWING演奏会で打ち上げまで参加すると疲労が残ってるか、電池切れか、二日酔いか…いずれにしても木曽まで行く気力はなかろうと思ってました。
今朝、目が覚めたのは6:30。
案外ちゃんと動けそうな感じだったので木曽まで行ってきました。

練習開始の9時には確実に間に合わないので、適当に準備して家を出たのは8時少し過ぎ。
順調に電車を乗り継いで木曽福島到着は11時ごろ。
ふと荷物の中身を見ると…

楽器のカバンにいつも入ってるはずのリードケースと楽器のそうじ道具セットがない!

リードなしでどうやって楽器を吹くというのだ…?

以前も同じような失敗をしてまして、
そのときは偶然持ってたE♭クラリネット用のリードを使うという緊急避難的解決法があったのですが…今回はそれもできず。
結局、近所で練習している高校(我が母校)の吹奏楽部にお邪魔してクラリネットパートの子からリードを1枚、200円にて譲ってもらいました~。
普段使っているのはゴンザレスFOFの31/2ですが、譲ってもらったのはリコのグランドコンサートセレクト31/2。自分としてはあんまり変わらない吹奏感でしたが、周りで聞いてる人が「リードが薄いんだな~ってのが分かる」と言ってました。音の響きが違うんですと。

そんなこんなで練習も何とか参加してきました。
3時間かけて出かけたのに何もしないで帰ってくるのは悲しいですからね…。
楽器が吹けてよかったです。

帰宅したらいつも楽器カバンを置いてる場所に、リードケースとそうじ道具の入った巾着袋が置いてありました。昨日の演奏会が終わった後全部カバンに入れて持ち帰って、中身を出した記憶はないのですが…いつの間に外に出たんだろう。謎です。

それにしても、楽譜を忘れたり楽器ケースにマウスピースが入ってなかったり、木曽ウインドの練習に出かけると忘れ物が多いです。
気をつけなきゃ。