木曽吹奏楽フェスティバル出演しました

連休は吹奏楽フェスティバルに明け暮れました。

18日は朝から木曽ウインドの練習。
仕事の都合などで全員が揃うのは難しいので、徐々に増えていくメンバーで少しずつ曲の仕上げを積み上げていく感覚は楽しいです。Fl×2、Cl×1、S.Sax×1、A.Sax×1、B.Sax×1、Trp×4、Trb×2、Euph×2、Tuba×1、Bass×1、Drs×1という不思議な17人編成で指揮者なし。要所でドラムがカウント出したり、僕が合図を出したり…
そして、木曽ウインドの演奏に慣れると、他団体でも指揮者を見ずにチューバやドラムの奏者を見るよね~…なんて笑い話も。

19日は開演1時間前にようやく全員集合。
吹奏楽フェスティバルというイベントですが、そのイベントで中学生を引率する先生が賛助出演だったので、とっても大変だったのです。
1回合奏しつつ、どうしても分からないところだけ復習して開場時間になっちゃいました。

本番は…楽しかったですよ~!
部分的に空中分解寸前のところもありましたがw

あっという間に出番が終わり、会場の撤収作業もお手伝いして、打ち上げは焼肉屋。
木曽町消防団音楽隊と合同打ち上げで、楽しく飲めました。
飲み過ぎなくて済んだし(重要)。

とりあえず怒涛の連休は終わりました。
…でも、次の連休も大変そうな予感…。