食べ物の注文って難しい?

同居人と二人でSガキヤに行きました。
僕は昼食が済んだあとで、同居人は昼食前。僕はソフトクリームだけ食べることにしてました。
同居人が「肉入りラーメンの大盛りとソフトクリームを一つずつ」と注文したところ、店員さんは普通に肉入りラーメン二つとソフトクリーム二つ、レジを打ちました。
いやいや、違うって!
二人いるから二つずつ…と思ったのでしょうか。わざわざ「一つずつ」って言ってるのにねぇ。

夕方にはCコ壱に行ったのですが…応対してくれた店員さんは名札に「研修中」と書かれていて、いかにも不慣れな感じでした。
同居人が「フィッシュフライカレーと野菜サラダを二つずつ、カレーは量も辛さも普通で」と言って、オーダーの機械を操作してた店員さん。
「確認させていただきます。野菜サラダを二つ、フィッシュフライサラダを二つ」
いやいや、違うって!カレーをください。そもそもフィッシュフライサラダってあったっけ?

以前もっと太ってた頃は
「無料でご飯を大盛りにできますが」と言って同行者には「どうしますか?」と聞いて僕には「大盛りでよろしいですね」と言い放った失礼な店員もいたなぁ。

あ、Cコ壱で「ご飯200g で」って注文したのに「400gでよろしいですね」と復唱されたこともありました。普通が300gだから、重さを変えるなら増やす方だろうと思われたんだろうか。失礼な話だなぁ。

今日は最終的にちゃんと希望の注文ができたんですが、立て続けに変な事件が起こったので「実は注文の仕方が間違ってるんだろうか」という話にまで至ってしまったのでした。同居人は間違ってない…と思います。