運転手

昨日から、市議会議員選挙が始まっております。
わりと大きな県道が家の間近にあるので、選挙カーがたくさん通ります。聞くともなしに聞いていると、名前を連呼するだけの候補が多いですね。名前の連呼だけの選挙カーには有権者も飽き飽きしていると思います。

不慣れな方が担当しているのか、途中で「あの~」「え~」と入れてしまうのがあったり、
候補者本人がしゃべっていて「私は岩倉市で生まれ、岩倉市で育ちました!○○です!よろしくお願いします!」と言いつつ「岩倉市のために」的なことは一言も言わなかったり。
聞いていると突っ込みどころがあります。そういう風に聞いてる人はあまりいないと思いますけどね…。

夕方からは、選挙カーの運転手をしてきました。夕食休憩をはさんで約3時間。
岩倉市に来てから3年半、普段通る道しか知らないので土地勘はないし、なんといっても車を手放してからほとんど運転していない。ちょっと不安でした。
車の運転は案外体が覚えているものですね。AT車だし、平坦なところが多いこともあって楽でした。ただ、一方通行で狭い道が多いのが難。後ろから車が来ると譲るところがなかったりして。

それでも候補者から「安心して乗っていられる」と好評を頂きました。よかったよかった。

ブログランキングに参加しています。投票お願いします!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

広告