Microsoft Office IME 2010

日本語入力システムは数多ありますが、みなさん何をお使いでしょうか。

むかーしむかし、MS-DOSの頃あたりはVJE-Σとか使ってたような気がします(やや曖昧)。その後、Windows3.1ではOAKとかVJE-Deltaとかだったかな。結局MS-IMEをバカにしつつもWordについてくるから…と使い始め、わざわざ日本語入力システムを買わなくてもいいか…という状況になっております。

今日はいろいろ文章を打ち込んでいるときに「清須市」が出てこないことに気がつきました。
「そうか、IMEの人名地名辞書が古いから合併でできた市町村名が出てこないんだな!」
というわけで…辞書だけアップデートすればいいものを、IMEごとアップデートしました。

今はMicrosoft Office IME 2010ってのが最新なのですね。これまでMS-IME 2003だったので、ずいぶんほったらかしだったと。
いろいろ変わっていて、さっそく戸惑いが。

一番戸惑っているのが「…」=三点リーダ。
これまで、何故か「…」を学習してくれなくて、必ず変換キーを2回押していたのです。今度はちゃんと学習してくれるので1回でいいのですが、癖になっていて2回押してしまう…。
しばらくしたら慣れるでしょう。

以前は三点リーダはなかなか変換できなくて「ふぇ」とかで単語登録してました。懐かしい。

ブログランキングに参加しています。投票お願いします!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

広告