酒蔵開放

瑞浪にある酒造会社、若葉株式会社さんの酒蔵開放イベントに行ってきました。

12時から15時までの間に行けばいいんですが、誘ってくれた方が「12時少し前に行くよ!」というので名古屋発10:47瑞浪行きに乗るつもりで出発。岩倉駅を10:20の特急に乗ればOK!…とか思ったのですが。東枇杷島駅で10時ごろに人身事故があったとかで、名鉄がストップ中。
岩倉から小牧行きのバスに乗り、途中で降りて小牧口から名鉄小牧線。
名鉄小牧線味美駅からJR勝川駅まで歩く(約2km)という…。

想定外の徒歩移動。

その後は勝川から多治見行きに乗り、多治見からセントラルライナーで瑞浪まで(多治見から先はライナー指定券が要らないのです)。それでも、予定の15分後には瑞浪に到着。

駅から酒蔵まで歩きましたが、いかにも目的地が同じと思われる集団など、他にも歩いてる人がチラホラ。地図も見ましたが、迷わずに到着できました。

酒蔵では受付で杯を受け取り、いきなり行列に並びました。事情が分からないので「何の行列?並ばずに奥に行ってもいいの?」と思ってたら、12時から餅つきをして、そのお餅をもらう行列でした。搗きたてのお餅は美味しかったです。
お餅の後は、待望のお酒試飲。8種類のお酒が並んでました。全部飲もうと思ったのですが、にごり酒は苦手なのでパス。他に樽酒も振舞われてたので、そちらも何杯かいただきました。

同居人と二人で相談して、特別純米酒を購入して帰ってまいりました。
楽しい一日でした~。

ブログランキングに参加しています。投票お願いします!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

広告