知多半島横断

昨夜は日間賀島に泊まって、今日は「えびせんべいの里」に行ってきました。
日間賀島に渡る定期高速船のシートに広告があって、同居人と二人で「行ってみようか~」ということになったのでした。

河和港から「えびせんべいの里」まで、日曜・祝祭日はシャトルバスがあるらしいのですが、今日は土曜日。地図を調べたら3km弱だったので歩きました。

えびせんべいの工場を見学して、えびせんべい作り体験もしました!
1枚300円で直径30cmほどのせんべいを焼いて、醤油とソースで絵付けができます。生地がなくなったら受付終了とのことですが、昼過ぎくらいまでは大丈夫みたいです。

えびせんべいの里から、名鉄の駅まで歩くことは決定事項。どこまで歩くか?というのを検討した結果、上野間駅まで歩きました。河和港が知多半島の東の方で、上野間は西の方。知多半島横断って感じですね。
上野間から急行に乗ったら途中乗り換えなしで帰ってこられるのです。そこもポイント。
ただ、河和港からの道はちゃんと歩道があったのですが、上野間までの道路は歩道が狭くてガードレールもなし。しかもみかん畑から枝がせり出して歩きづらいこと。歩く人は少ないんでしょうね。

いっぱい歩いた小旅行となりました。

ブログランキングに参加しています。投票お願いします!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

広告