厳寒の本番

木曽養護学校での演奏、なんとか終わりました。
もともと寒い地方なので覚悟はしていましたが、楽器が冷たいといろいろと大変です。チューニングが、A=437Hzにしても「これ以上上げられな~い」と悲鳴が上がる状況…。どれだけ寒いんだか。
僕のクラリネットも、ジョイントがめちゃくちゃ固くて組み立てるときに「分解できなくなったりしないよね?」って不安になったくらい。

チューニング以外のことに関しては、おおむね無事故で演奏が終わりました。

演奏の後は養護学校の同窓生の皆さんと一緒にお昼ご飯を食べて、ビンゴ大会に参加させてもらいました。
基本的に誰でも何かがもらえるビンゴ大会っていいですね~。
たくさんある賞品の中から、欲しいものを選ぶ権利を争奪する感じ。
先にビンゴした人が迷ってる間に目をつけた「どこでもいっしょ」の小物入れをゲットしました。
あと、演奏者みんなに藍染めのハンカチと塗りの箸、アクリルたわしをいただきました。

交流会の後、一路名古屋に戻りまして、WINGの練習。
楽しかったです。久しぶりにクラリネットの見学者さんがみえました。
入団してくれないかな~。

と、怒涛の週末は過ぎていったのでした。
明日は電池切れかな…。