耳鼻科と実家

鼻と喉の症状がひどいので内科ではなくて耳鼻科のお医者さんに行ってきました。3~4ヶ月前に開院した新しいところ。設備もきれいで医師も気さくな感じでいい雰囲気。
鼻は風邪をこじらせて蓄膿症のような症状になっているそうです。
喉も「あ~、こりゃ大変だねぇ」と言われる始末。

もっと早くに医者行くんだった。

院外処方箋をもらって、いつも行く薬局に持参したところ…
「この薬は在庫が無いので、夕方には準備できますが…」
ですって。そんなに特殊な薬なのか?

その後、夕方までずっと寝てました。

夕方、同居人と一緒に木曽へ。
実家の兄が入院・手術をすることになったので、兄の送迎、母の介護などのために実家にやってまいりました。
一泊二日の入院ですが、眼の手術で車の運転は厳しいだろうし、母も料理など家事を兄に頼ってる部分を肩代わりしないといけないのです。

それにしても…実家は寒い…。
体調が悪化しなければいいんですけど…。

ブログランキングに参加しています。投票お願いします!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

広告