手術のリスク

兄が白内障の手術をすることになり、家族も手術の説明を聞くように…ということで僕が行ってきました。

白目の部分を少し切開して、濁った水晶体を吸い出し、人工の眼内レンズを入れるんですって。

400例に1例くらい眼内レンズが入れられなくなるケースがあったり、
10000例に1例くらい細菌感染で失明するケースがあったり、
100例に1例くらい眼圧が一時的に上がって1泊2日の予定の入院が延びたり、
出血で目が赤くなったり、

というリスクの話もありました。
心配ではありますが、医師にお任せするしかないですわな。

木曽に日帰り、しかも往復とも普通列車だと疲れます…。あ、岩倉から名鉄名古屋まで普通で行って、名古屋から中津川は快速でしたけど。
電車の中でウトウトしてたけど、今夜はよく眠れそうです。

ブログランキングに参加しています。投票お願いします!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

広告