コンタクトのトラブル

今日は眼科に行ってきました。

コンタクトレンズを入れてるときにモノが二重に見えるような感じがあったのです。家の近くの眼科でもいいんですが、メニコン直営のお店に行くと、もしレンズ交換になっても取り寄せの手間がないのでそちらに行ってきました。

で、結論。
「レンズをはめるときに気泡が入ってしまうことがあって、その気泡のせいでそうなることがありますね。一度はずして、洗浄してはめなおすといいですよ」
「乾燥が原因のこともあるので、コンタクト用の目薬を使うとか、装着液というのを使うのも効果があるかもしれません」
…ということでした。

レンズはちゃんとケアできてるし、視力も問題ないそうです。コンタクトの矯正視力は1.2でした。裸眼だと0.1の輪(ランドルト環っていうんですね)が切れてるように見えなかった…。そちらの方が若干ショックでした。

メニコンでは3ヶ月に一度の定期検査を推奨してますが、真面目に3ヶ月ごとに行ってる人ってどのくらいいるのかなぁ。

ブログランキングに参加しています。投票お願いします!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

広告