興福寺国宝館&平城宮跡ガイドツアー

購読してる新聞に入ってきた一枚のチラシが事の発端。
愛読者謝恩バスツアー…ってことで、興福寺国宝館と平城宮跡見学。

歴史に興味があるわけではないんですが(え?)興福寺の阿修羅様には会いたいな~と思っていたのです。

で、今日が当日。集合して岩倉駅前と尾張一宮駅前とで乗客を乗せて一路奈良へ!…のはずが、いきなり事故渋滞。蟹江と弥富の間で事故だったらしく、いったん甚目寺南で高速をおりて弥富から高速へ。この渋滞でタイムロスがあったため、最初の目的地、興福寺では見学時間が圧迫されました…。昼食のホテルとか午後のガイドツアー(というより平城宮跡の駐車場入場時間が決められていたのです)の時間がずらせないということで…仕方ないですね。
でも、阿修羅様にはちゃんと会えました。

お昼は奈良パークホテル。

20100929-1
20100929-1
釜飯~。料理も豪華で満足でしたよ。

午後は平城宮跡。
朱雀門

20100929-2
20100929-2
大極殿
20100929-3
20100929-3
など、ボランティアのガイドさんについて解説を聞きながら見学。面白かったです。平城宮のなりきり体験館で当時の衣装を着てみたかったんですけど、時間の都合でダメでした~。残念。

大極殿の前で工事してたり近鉄線が会場内を通ってたり、面白かったですよw

帰りはバスの中でDVDが流されました。
青函トンネルの工事の話だったんですけど、市原悦子が主人公の奥さんで40代くらい?な感じ。主人公の娘が恋する同僚が田中健。主人公の上司が丹波哲郎とか加藤武とか、みんな若い。タイトル覚えてないけど、どのくらい前の作品なんだろう。
荻野目慶子って名前も出てきてたけど、どの人なのか分かりませんでしたw

楽しかったけど、ツアーは融通が利かなくてちょっとな~…というのも感じました。ただ、こういう機会じゃないと出かけようという気にならないのも確か。あちこち出かけるにはツアーのほうがいいのかな~。

ブログランキングに参加しています。投票お願いします!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

広告