観劇

今日は残業しないで仕事を切り上げて、お芝居を観に行ってきました。

千種文化小劇場、雰囲気のいい会場でした。円形で、舞台と客席がすごく近い。一番前の席に座って、特等席でお芝居を観てきました。

観たのは、よこしまブロッコリーという劇団の「ライフ・イズ・ストレンジ」。あの世で、現世に生き返るのを待つ人々の物語です。あの世の人たちが現世に生き返るというのは、こちらからあの世に旅立つときと同じような気持ちになるのかな…?「生き返るのは怖くないの?」というセリフがありましたが、裏返せば「死ぬのが怖くないの?」ということですよね。

「身体もなくなり、記憶がなくなって魂も生まれ変わるなら生きてきた証が残せるのは両親がくれた名前だけ」というのは胸にしみました。

今日はいい一日だった~。

ブログランキングに参加しています。投票お願いします!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

広告